水嶋ヒロ、絢香と夫婦水入らずの“焼き肉デート”!周囲の雑音などどこ吹く風? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

水嶋ヒロ、絢香と夫婦水入らずの“焼き肉デート”!周囲の雑音などどこ吹く風?

俳優・水嶋ヒロ(26)の小説「KAGEROU」(2010年12月15日発売)が大ヒットしている。

ネットでは賛否両論が巻き起こり、“八百長疑惑”を報じる週刊誌も現れるなど社会現象になっているが、当のご本人はマイペースのようで…?

水嶋ヒロの「KAGEROU」が、発売からわずか2日で68万部の売り上げを記録したという。

だが、週刊誌の見出しには「『水嶋ヒロ』『KAGEROU』の冷笑的読解法」(週刊新潮)、「水嶋ヒロの小説の感想を求められたら、こう返そう」(週刊現代)など、ややけなし気味の記事も少なくないようだ(情報元:日刊サイゾー)。

そんななか、今度は12月20日発売の「週刊ポスト」が“八百長疑惑”を報じて話題になった。水嶋が一般応募したのはウソで、本人側からポプラ社に売り込んだ「出来レース」だったというものだが、同社は事実無根として「週刊ポスト」側に抗議しているそう。

そんな騒動の渦中にある水嶋は、周囲の雑音も気にせず普段通りの生活をしているようだ。12月上旬の夜には、妻・絢香(23)と都内の人気焼肉店を訪れていたようで…?

(以下引用)

水嶋さんは、髪の毛をバッサリ短く切っていて、イメージが変わってましたよ。すっきりしてましたね。絢香さんも元気そうでした。

夫婦の指定席になっている個室で1時間ほど焼き肉を堪能していました。水嶋さんは“ハラミ”が好物で、絢香さんは杏仁豆腐が好きでよく注文されますね。

月に1回は夫婦でやってくるんですけど、ホントに仲が良さそうですよ。世間で騒がれている人たちには、とても見えません(苦笑)」(店関係者)

なんとも無邪気なふたりだが、水嶋は作家デビューに加え、早くも次なる展開を考えているという。それはバンドデビューだ。

水嶋さんは、映画『BECK』でギタリストを演じて以来、音楽の素晴らしさやバンド仲間の絆の強さとかに魅了されてしまい、次は“バンドやっちゃおうかな”なんて周囲には話しているようです‥‥」(芸能関係者)

(引用元:女性セブン)

騒動をよそにご本人は至ってマイペースの様子。バンドデビューの構想もあるようだが、絢香も加入したりするのだろうか。

「KAGEROU」の映画化なども含め、水嶋が次はどんなサプライズを披露してくれるのか楽しみだ。

【管理人からのお知らせ】2019/4/18
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★水嶋ヒロの最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2010-12-24 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
八百長でも
作品が優れているのなら
いつか読んでみたいもの
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年12月27日 06:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.