小説を出版した芸能人特集! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

小説を出版した芸能人特集!

俳優・水嶋ヒロ(26)が“齋藤智裕”名義で書いた小説「KAGEROU」が、発売2日目にして68万部の売り上げを記録して話題になっている。

そこで水嶋と同じく最近、作家として小説を出版したおもな芸能人を芸能サイト「井上公造芸能」がまとめている。→ ranking


【送料無料】SWITCH...

【送料無料】SWITCH...
価格:735円(税込、送料別)


にほんブログ村 芸能ブログ

まず、2010年に発売された小説が以下。

(以下引用)
(注)ケータイ小説など、書籍になっていない作品は除く

★お笑いタレント・桜塚やっくん(年齢非公表)
『美女(ビジョ)♂men(メン)』(青月社刊)
10年12月9日発売

★お笑いコンビ「爆笑問題」太田光(45)
『マボロシの鳥』(新潮社刊)
10年10月29日発売

★お笑いタレント・劇団ひとり(33)
『青天の霹靂(へきれき)』(幻冬舎刊)
10年8月27日発売
※06年に出版した処女小説『陰日向に咲く』(同)が累計130万部の大ベストセラーとなり、08年には映画化もされている

★お笑いコンビ「バッファロー吾郎」木村明浩(40)
『ラブボール』(ワニブックス刊)
10年8月25日発売

★タレント・野沢直子(47)
『アップリケ』(ワニブックス刊)
10年8月18日発売

★お笑いコンビ「キングコング」西野亮廣(30)
『グッド・コマーシャル』(幻冬舎刊)
10年5月25日発売

★お笑いコンビ「スピードワゴン」小沢一敬(37)
『でらつれ』(講談社刊)
10年2月26日発売

★お笑いコンビ「バッドボーイズ」大溝清人(32)
『ダブル★ピース』(ワニブックス刊)
10年1月16日発売
(引用元:井上公造芸能)

お笑い芸人が圧倒的に多い。普段からネタを書いている人なら、フィクションの世界を作り上げることは比較的たやすいのかも。

【送料無料】KA...

【送料無料】KA...
価格:1,470円(税込、送料別)


次に、2009年に書かれた小説が以下。

(以下引用)
★お笑いコンビ「ロザン」菅広文(34)
『京大少年』(講談社刊)
09年11月24日発売
※08年に出版した、相方・宇治原史規が京都大学に合格した勉強法などを描いた『京大芸人』(同)に続く第2弾

★グラビアアイドル・和希沙也(26)
『占い×探偵』(学研刊)
09年10月30日発売

★脚本家で俳優・宮藤官九郎(40)
『きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で)』(太田出版刊)
09年10月10日発売

★お笑いコンビ「品川庄司」品川祐(38)
『漫才ギャング』(リトルモア刊)
09年9月18日発売
※06年に出版した『ドロップ』(同)に続く第2弾。『ドロップ』は、品川自身が監督として映画化し、150万人を動員するヒットとなった。『漫才・・・』も“品川監督”によって映画化され、来年3月19日公開予定

★歌手・相川七瀬(34)
『ダリア DAHLIA』(アスペクト刊)
09年9月11日発売

★女優・佐藤江梨子(28)
『TROIS トロワ』(角川書店刊)
09年8月27日発売
※石田衣良さんと唯川恵さんという、2人の直木賞作家とのコラボレーション小説

★お笑いタレント・鳥井みゆき(29)
『夜にはずっと深い夜を』(幻冬舎刊)
09年8月6日発売

★お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(38)
『エスケープ!』(幻冬舎刊)
09年7月27日発売

★お笑いコンビ「品川庄司」庄司智春(34)
『空』(角川マーケティング刊)
09年7月22日発売
※07年に出版した『交換日記/花のことば』(同)に続く第2弾。『空』には、妻で歌手の藤本美貴にプロポーズした際のエピソードを綴った、短編小説『プロポーズ』も収録されている

★お笑いコンビ「インパルス」板倉俊之(32)
『トリガー』(リトルモア刊)
09年6月29日発売

★お笑いタレント・木村祐一(47)
『ニセ札』(ポプラ社刊)
09年4月3日発売
※木村自身が長編として初めて監督を務めた映画「ニセ札」の原作

★お笑いタレント・前田健(39)
『それでも花は咲いていく』(幻冬舎刊)
09年3月19日発売

★お笑いコンビ「バッドボーイズ」佐田正樹(32)
『デメキン』(ワニブックス刊)
09年3月15日発売
(引用元:井上公造芸能)

やはり、お笑い芸人が多い。和希やサトエリなど意外な名前も挙がっているが、演じることが専門の俳優や女優が小説を書くケースは稀だということがわかる。

そうした意味でも、水嶋の作家挑戦は珍しい出来事だったといえそう。

ひらめき非難轟々!水嶋ヒロのポプラ社小説大賞受賞に「出来レース過ぎる」
geinoublog ranking
starblog geiuwasa
geinoublog reader

水嶋同様、俳優が小説家としてデビューした最近の例もいくつか調べてみた。

俳優では、“家電俳優”こと細川茂樹(39)の「それでも僕は結婚したい」(2010年10月1日発売、上記の一覧には載っていないが小説のようだ)。女優では上記一覧で挙がった佐藤江梨子のほか、酒井若菜(30)の「こぼれる」(2008年6月発売)などがあるようだ。

ひらめき酒井若菜が「妻子ある男性と不倫関係を描く」
matome
reading

年始年末は水嶋作品も含め、これら芸能人の意外な才能に触れてみるのもいいかも。

【管理人からのお知らせ】2013/11/25
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事
水嶋ヒロ、500万円寄付に“ありがた迷惑”の声!
水嶋ヒロ、“2,000万円”小説大賞受賞に賛否両論!
水嶋ヒロ、処女作は“ドロドロ過去”綴った恋愛小説!

★今日の注目ニュース
2010年芸能界熱愛orデキ婚一覧表!
AKB48メンバーに整形疑惑!検証画像

水嶋ヒロのブログを探すなら芸能人ブログ全集
水嶋ヒロの芸能ニュースを探すならまとめサイト速報+
ジャニーズのうわさが満載芸能界のう・わ・さ!!

芸能ランキング
タグキーワード
2010-12-19 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
いろいろ憶測はありますが
すごいものです
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年12月20日 06:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.