市川海老蔵がらみの記者会見、4本で経済効果20億円!会見の“舞台”では花形役者だった? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

市川海老蔵がらみの記者会見、4本で経済効果20億円!会見の“舞台”では花形役者だった?

新聞やワイドショーなどをにぎわした記者会見を、“経済効果”に換算した一風変ったランキングが「オリコン」から発表された。

全体のトップは元横綱・朝青龍の引退会見で、約14億円の経済効果だったという。一方、芸能部門では、皮肉にもあの人が上位を独占したようで…?

pose_syazai_man.png

有名人が記者会見を開くと、それがニュースになり、新聞やワイドショーで報じられる。その報じられ方が大きければ大きいほど、経済にもたらす影響も大きくなるのだろう。

今回のオリコンの調査は、その記者会見後に掲載された新聞写真の大きさや、ワイドショーの放送時間を広告額に換算したという。その順位をまとめると、以下のようになる(情報元:zakzak)。

<総合>
1位:元横綱・朝青龍の引退会見/約14億2,550万円
2位:サッカー日本代表の帰国会見/約8億3,100万円
3位:サッカー日本代表の発表会見/約6億8,230万円
4位:貴乃花親方の新理事就任会見/約6億770万円
5位:海老蔵&麻央の婚約発表会見/約5億5,160万円

<芸能部門>
1位:海老蔵&麻央の婚約発表会見/約5億5,160万円
2位:海老蔵&麻央の結婚披露宴会見/約3億3,890万円
3位:海老蔵事件後の市川團十郎の緊急会見/約3億1,810万円
4位:石田純一&東尾理子の結婚披露宴会見
5位:寺島しのぶの銀熊賞受賞会見
6位:沢尻エリカの「たかの友梨ビューティクリニック新CM」会見

隠れ1位(集計期間外):海老蔵の退院&謝罪会見/約7億6,000万円

芸能部門は、隠れ1位を含めるとトップ4を海老蔵絡みが独占した(合計で約20億円の経済効果)。記者会見に限れば、“海老蔵イヤー”だったことがわかる。

謝罪会見などは逆に悪いイメージを与えた可能性もあり、額面通りの経済効果とはいかないのかもしれないが、ある意味“持ってる”男と言えそう。足りないのは反省だけかも…?

★関連記事

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

【管理人からのお知らせ】2021/1/3
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

タグキーワード
2010-12-16 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
人の不幸は玉露の香り
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年12月17日 06:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.