市川海老蔵の暴行犯がなかなか逮捕されない裏事情!「身代わり出頭」計画が進行中? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

市川海老蔵の暴行犯がなかなか逮捕されない裏事情!「身代わり出頭」計画が進行中?

歌舞伎俳優・市川海老蔵(33)を暴行したとして傷害容疑で逮捕状が出ている黒人ハーフ男(26)は、いまだ逃亡中である。

事件が長期化の様相を呈するなか、不良グループにはハーフ男とは別の人物を出頭させる計画があるらしい。その2つの目的とは…?

(以下引用)

実は、水面下で不良グループによる恐るべき計画が練られていた。それはグループの中から別の人物を出頭させるというものだ。

「酔い潰れたハーフ男の兄貴分に、海老蔵が酒をぶっ掛け罵詈雑言を浴びせたため、ハーフ男が海老蔵を暴行。そこで、ハーフ男に逮捕状が出たのですが、『実は、海老蔵を殴ったのは俺だ』と不良グループの中から誰か1人を出頭させるというのです。グループ内では出世するために喜んで出頭する者もいますからね」とは事情通。

事件現場にいたとされるメンバーの中から出すのか、それともこれまで名前すら浮上していなかった人物を出頭させるかは不明ながら、目的は捜査かく乱と海老蔵へのプレッシャーであることは明らかだ。

(引用元:東スポ)

なかなか逮捕されない黒人ハーフ男。その裏で、不良グループが別の人物を出頭させる仰天計画を進めているという。

目的は「捜査かく乱」と「海老蔵へのプレッシャー」の2つだというが、前者はともかく、後者はどういったプレッシャーなのだろうか…?

(以下引用)

別の事情通は「おそらく海老蔵の数々の悪行≠知っている人物を出頭させるはず。そうなれば海老蔵サイドの大幅な軟化、被害届を取り下げることまで予想される。カネを払ってでも、示談に応じるかも」と見ている。

さらにここにきて、海老蔵に不利な証拠・証言が続々と明らかになってきている。3日に暴行現場となったカラオケバーから検出された海老蔵以外の血痕が、検査の結果、2人の男性のもので、うち1人は不良グループの兄貴分のものである可能性が指摘されているのだ。

(引用元:東スポ)

もし「海老蔵の数々の悪行≠知っている人物」が出頭すれば、その人物が海老蔵にとって不利な情報を警察に話してしまうかもしれない。もし海老蔵にやましいことがあるなら、それはまずいはずで、大きな「プレッシャー」になりうるということだろうか。

現在、警察が黒人ハーフ男を逮捕しないのは、「海老蔵が一方的な被害者である傷害事件として立件するのは難しい」(情報元:ZAKZAK)との考えもあるかららしい。

本当に悪いのは黒人ハーフ男だけなのか、それとも海老蔵にも否があるのか。どのあたりを落とし所にするのかも含めて、水面下では慎重なやり取りが行われているのかも。

12月7日20時から海老蔵が会見を開くそうだが、どんな言葉が発せられるのか注目したい。

【管理人からのお知らせ】2019/4/18
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★市川海老蔵のSNS一覧はコチラ!
2010-12-07 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
出頭すればいいのに
同情論もあるようだから
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年12月08日 07:11
若いんだし、お酒の席での喧嘩は、つきものだと思う。
Posted by ティーカップ at 2010年12月09日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.