木村拓哉の誕生日、真っ先にお祝いメールを送ったのは山本耕史!気合いのフライングも? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

木村拓哉の誕生日、真っ先にお祝いメールを送ったのは山本耕史!気合いのフライングも?

2010-11-26 | ジャニーズ>SMAP

SMAP・木村拓哉(38)が11月13日に、38歳の誕生日を迎えた。

ここ数年、ラジオ「WHAT'S UP SMAP!」(TOKYO FM)で“誕生日おめでとうメールの一番乗りが誰だったか”を明かすのが恒例となっているキムタクだが、今年は誰だった…?

11月19日放送の同ラジオで、その結果を明かしたようだ。

(以下引用)

今年、栄誉ある「第一号」に輝いたのは、ドラマ『華麗なる一族』(TBS系)で共演した俳優・山本耕史からのメール。「時報を聞いてメールをしてくれた」そうで、0時1分に到着している。ただ、なんとも微妙な流れだったようで......

「11月12日?13日?どっちだったっけ???って迷ったらしくて、実はですね、12日の0時1分にも『おめでとうございます』ってメールが来てたんですよ。でオレ、『まだだよ』みたいな返信をしたら『早とちりでした。スミマセン』ってことで改めて13日に時報を聞いて送ってくれたみたいです」

と、丸一日という単位でフライングをしていたというからある意味かなり大胆!?さらにその後、0時47分に再度山本から「ボクのメールは何番目でしたか?ほかのヤツに負けたくないんで」というメールが届いたらしく、とにかく1番にこだわっていたもよう。

「『13日、当日の一番のりは耕史だったよ、ありがとう』ってメールしたら満足したのか、返信はなかったです」と楽しそうに笑う木村。

(引用元:サイゾーウーマン

木村拓哉38才の誕生日に届いたメール第1号は、俳優・山本耕史(34)だったようだ。前日にフライングするほど気合いを入れて一番を勝ち取った様子。

その後も、水嶋ヒロ、亀梨和也、明石家さんまら蒼々たるメンバーからお祝いメールがあったそう(情報元:サイゾーウーマン)。

ちなみに、キムタク37才の誕生日メール第1号は弟・木村俊作さんだったようだ。この年はキムタクがソフトバンクへ乗り換えしたようで、アドレスが変わり、メールが届かないハプニングもあったとか。

来年は、誰が一番になるのだろうか。あまり話題が先行しすぎると、いわゆる“一番狙い”が多発しそうだが…。

【管理人からのお知らせ】2019/4/17
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★木村拓哉の裏ニュースを探すなら
2010-11-26 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
変わらないキムタク 永遠に、そのまんまの姿でいてて欲しいです。
Posted by ティーカッププードル at 2010年11月26日 16:38
なんだかんだと人気者ですね

セブン様
連休とのこと、ご存分に暴れ回ってくださいませ。
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年11月27日 08:19
フツーに38歳にみえる人になってしまったね。
Posted by at 2010年12月02日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.