伊藤英明、AKB48の奇縁で馬主になっていた!セリにも顔を出していた? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

伊藤英明、AKB48の奇縁で馬主になっていた!セリにも顔を出していた?

2010-10-25 | 男性芸能人>全般

俳優・伊藤英明(35)が、国民的アイドルグループ・AKB48が縁で馬主になったと、10月25日発売の「週刊大衆」が報じている。

熱狂的なAKB48ファンといわれる伊藤を馬主に誘った人物とは…?

(以下引用)

AKB48のPVに出演したこともある伊藤は、自ら公言するほどのAKBマニアだそう。そんな伊藤に「馬主にならないか?」と誘った人物がAKB48を運営するAKS社長のK氏という。

前出の芸能記者によるとK氏は長年、馬主をしているそうで、AKB48の縁で伊藤はK氏と知り合い「馬主になったそうですよ」とのこと。

競馬関係者は伊藤が「最近、競走馬の馬主資格を取得したらしいですよ。7月に北海道で開かれた日本最大の競走馬のセリにも顔を出して、食い入るように馬を選んでいたそうです」と、明かしており…詳しくは「週刊大衆」で。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

伊藤英明は、2009年6月に発売されたAKB48のシングル「涙サプライズ!」のPVに教師役として出演するなど、それをきっかけにメンバーと親しくなり、ライブ会場にもたびたび足を運んでいるようだ。

ネット上では「また伊藤がいるよ。完全にガチヲタ」、「伊藤さんマジヲタじゃないですか」、「歌も振り付けも完璧にマスター」(情報元:女性セブン)と言われるほどらしく、ファンの間でもかなりの“マジオタ”として通っているようだ。

そんな伊藤が、AKB48を運営するAKSの社長・K氏(窪田康志氏(38)だろうか)に馬主に誘われたという。窪田氏はすでに何頭かの競走馬を所有しており、所有馬は地方競馬(大井、園田など)で活躍中のようだ。

ちなみに気になる馬主資格だが、地方競馬であれば「年収500万円以上」などとなっており、中央競馬の場合と比較してそれほど厳しくないため、伊藤が個人馬主として馬を所有することも問題なさそう。

伊藤は早速セリにも顔を出していたそうで、かなり本気な様子。今後、競走馬としてデビューすることがあれば馬名なども含めて注目を集めそうだ。

またAKB48と競馬の関係といえば、中央競馬(JRA)のCMにAKB48の大島優子、小嶋陽菜、篠田麻里子が出演したことがあり、篠田は現在、競馬バラエティ番組「うまプロ」(フジテレビ系)にもレギュラー出演している。

伊藤が馬主として成功すれば、AKB48と仕事ができるチャンスが増えたりするのかも…。

【管理人からのお知らせ】2019/4/17
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★伊藤英明の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2010-10-25 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
そんなこともあるのですね
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年10月26日 05:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.