上戸彩&HIROの熱愛スクープ、なぜスポーツ2紙だった?番宣をめぐる大人の事情も! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

上戸彩&HIROの熱愛スクープ、なぜスポーツ2紙だった?番宣をめぐる大人の事情も!

EXILEのリーダー・HIRO(41)と女優・上戸彩(25)の“16歳差熱愛”が、10月7日の報道で明らかになった。

ところが、これを10月7日付の一面で大きく報じたのはスポーツ2紙だった。スクープであれば1紙になるはずだが、どうして2紙になった…?

Soup. (スープ) 2010年 11月号 [雑誌]

(以下引用)

スポーツ新聞2紙が一面でどかん、もう1紙はこぢんまりしとるのは、最後に追いついたのか、早版見てパクったのかのどっちかやろう。まあ、パクリはよくあるからな(笑)

話戻そうか。その3紙を読むと、交際は今年の夏ごろにスタートしたってことになっとる。「V6のM田と別れたU戸の相談を受けるうちに」っていうよくあるパターンらしい。

U戸は中学生のとき、アイドルグループで活動しとったことがあるんやけど、この時に振付の関係者を介してHIROと知り合っとったんやと。まあ、ここまでが新聞報道や。

でもな、ホンマは違うらしいで。完ぺきな話題作りや。U戸は18日から放送されるフジテレビ系の月9ドラマ「流れ星」でヒロインを務めるんやけど、最近はすっかり視聴率の稼げない女優として認知されとるやろ。

何やっても、ダメ。ソフトバンクのCMもあゆが登場して、U戸も巻き返さなきゃならん。

大体、「2紙同時一面出しなんて画策されたもの」って裏読みできるやろ。熱愛を報道するのに、同時になるなんてネタ元が同じじゃなきゃできない芸当や。

芸能界ってのは、そこまでして話題作りしなきゃならないところなんやけど、U戸もスキャンダルを糧にして一流女優と呼ばれる場所へとたどり着けるか、お手並み拝見やで。

(引用元:フラッシュ 「芸能デスクのイニシャル暴露コラム」)

上戸彩HIROの熱愛を10月7日に一面で大きく報じたのは、「日刊スポーツ」と「スポーツニッポン」だった。

ここで気になるのが、どうしてこのスクープが2紙になったのか。これだけのビッグカップルの熱愛をすっぱ抜いたのなら、わざわざ他紙に取られるようなマネはしないはず。

にもかかわらず2紙同時、それも「フライデー」などの写真誌ではなかった。いったいナゼなのだろうか。そこには大人の事情が隠されている可能性がありそう。探ってみよう。

ネット掲示板では、(1)上戸の妊娠説や、(2)上戸&EXILEの番宣説などを唱える声もある。それぞれ考えてみる。

まず、(1)上戸の妊娠説。上戸は、2010年3月18日発売の「女性セブン」にV6・森田剛(31)との“ホワイトデーお泊まり”を写真付きで報じられたが、9月23日に破局報道、そして10月7日にはHIROとの熱愛報道が出ている。

アッと言う間の出来事だが、順番通りキチンと報道されているのが、気になるといえば気になる。

裏を返せば、「森田との破局」→「HIROとの熱愛」という段階をキッチリと踏んでいることを、事務所サイドとしては示しておきたい事情があった可能性もある(裏でどんなすったもんだがあったにせよ)。

仮に上戸が妊娠しており、将来的にHIROとの結婚まであるというのなら、事務所サイドとしては写真誌などにすっぱ抜かれる前に懇意にしている新聞社に熱愛情報をリークしておいた方がいいと考えるのが自然だろうか。

ただ森田との7年愛を貫いてきた上戸が“できちゃった婚”などするはずがないと考えるのなら、(2)上戸&EXILEの番宣説という見方も出てくる。

上戸がヒロインを務める月9ドラマ「流れ星」(10月18日スタート、フジテレビ系)には、主演の竹野内豊をはじめ、松田翔太、川口春奈ら、「研音」所属のタレントが多数出演している(上戸は「オスカープロモーション」所属)。

さらに、同ドラマの主題歌を担当するコブクロの所属事務所「ミノスケオフィスコブクロ」が「研音」と業務提携していることからも、同ドラマが「研音」推しの強いドラマであることがうかがえる。

ちなみに「研音」は、EXILEが所属し、HIROが社長を務める「LDH」とも業務提携している。

つまり、月9開始直前に2人の熱愛報道が出ることによって、同ドラマが注目されることは、双方の周辺関係者にも恩恵をもたらす可能性を秘めている。

もちろんイメージダウンになる恐れもあるが、上戸と竹野内(39歳)の年齢差を考えれば、同ドラマの内容(ラブストーリー)が逆にリアルに写る可能性もある。

EXILEも10月17日にスタートする新番組「EXILE魂」が控えており、まさにいま注目されたい状況といえる。

2人の熱愛が仮に事実だとしても、それをどのタイミングで世間に知らせるのがベストなのか。

双方の事務所の利害関係が一致したうえで、このタイミングでの熱愛報道だったのだというなら、写真誌ではなく新聞紙だったことにも納得がいきそうだが。はてさて、真相は…。

【管理人からのお知らせ】2018/7/22
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★上戸彩の噂を探すならコチラ!
タグキーワード
2010-10-08 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
計算ずくの熱愛報道
たしかに
しらけますね(笑
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年10月09日 07:15
はじめまして。いつも拝見しております。
最近芸能ブログを始めたものなのですが、セブンさんの読みの深さには毎度「なるほど!」と納得してばかりです。

私は2の番宣説に一票です。
どうしても二人の熱愛はイメージできなかったのですが、こういう事情があれば納得です。
事後報告ですみませんが、私の記事にリンクさせていただきました。
今後も参考にさせていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
Posted by su&zu at 2010年10月11日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.