優香、12歳年上のピロウズ・山中さわおと熱愛!山中は10年越しの片思いが実った? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

優香、12歳年上のピロウズ・山中さわおと熱愛!山中は10年越しの片思いが実った?

タレント・優香(29)に新恋人がいることを、6月10日発売の「週刊文春」が報じている。

お相手は、3人組バンド「the pillows(ザ・ピロウズ)」のリーダーで、ボーカルとギターを担当している山中さわお(41)だという。いったい、どんな出会いだったのだろうか…?

(以下引用)

レコード関係者は「春先に、仲間内の“飲み会”が都内の飲食店でありました。そこに優香ちゃんを同伴して『カノジョです』と紹介したのが、山中さんでした」と証言。

優香は山中の横に座り、テレビのままの明るい調子でトークに加わるなど、山中といることに安心しきっている様子だったという。

実は山中は、優香の大ファンを公言しており、優香がグラドルとして大ブレイクした頃には『Scent of sweet』、訳すと『優しい香り』という優香への片思いの曲も作っている。

次第に、優香がピロウズのライブに姿を見せるようになったというが、あまりにも堂々とライブを楽しんでいたことから、周囲は「熱心なファン」だとしか思っていなかったという。

(引用元:井上公造芸能)

the pillows(ザ・ピロウズ)といえば、Mr.Children(ミスター・チルドレン)とほぼ同期で親交も深く、2006年には両バンドによるツアー「new big bang tour」も行われた。

ミスチル・桜井和寿は、山中が作詞・作曲した「ストレンジ カメレオン」を「生涯で傑作を10曲挙げるとすれば間違いなく入る曲」と公言し、ライブでも幾度かカバーしているほどのようだ(情報元:ウィキペディア)。

ちなみに、優香はミスチルファンだというから(情報元:ウィキペディア)、もしかするとその辺のつながりから山中へと辿り着いたのかもしれない。

山中が、かつて優香への片思いをうたったとされる「Scent of sweet」は、2000年11月22日発売のthe pillowsのシングル「I think I can」のカップリング曲。歌詞には「彼女は幻さ 二度と会えない」とあるが、幻が現実になってしまったのかも…。

もし報道が事実であれば、10年越しの片思いが実ったことになりそう。

【管理人からのお知らせ】2019/4/5
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★優香の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2010-06-10 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
お相手、志村けん氏だとばっかり
──これはこれは失礼いたしました(平伏)
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年06月11日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.