酒井法子、囲碁スクールで目撃!離婚を見据え、“酒井”の名字を名乗っていた? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

酒井法子、囲碁スクールで目撃!離婚を見据え、“酒井”の名字を名乗っていた?

タレント・酒井法子(39)が、囲碁のスクールで目撃されたという。

酒井は、息子たちに付き添っていたようなのだが…?

(以下引用)

久しぶりに、学生時代の友人から電話があった。「実は、ウチの息子が酒井法子さんに会って、驚いて連絡してきたんだ。一生懸命、子供の面倒は見ていたらしいよ」。

この友人の息子A君は都内の有名大学の学生で、囲碁部に所属している。その囲碁を通じて社会貢献しようという考えで、定期的に子供たちのためのスクールを設けているのだ。

先日、スクールを開いた際、A君は伏し目がちに子供の様子を見守るキレイな女性の姿に気がついた。その美しさは他の母親たちと異なり、1人だけ輝いて見えたという。

「子供たちのための囲碁スクールに、ほとんど父母が付き添っているみたい。で、ウチの息子は気になって、その女性とあいさつを交わしたんだ。お互いフルネームで名前を言い合ったんだけど、ハッキリと『酒井法子です』。息子は芸能人に詳しくなくて、やっとこの時、本人だと気がついたらしいよ」。

(引用元:井上公造芸能)

酒井法子は息子さんの面倒をしっかりとみているようだ。上記以外にも最近、息子さんに関するエピソードをチョコチョコとみかける。

・酒井の誕生日(2/14)に、息子とママ友らと一緒にささやかなパーティーを開いた(フライデー)
・クラスの父母会に出席し、公式に謝罪した(週刊新潮)
・区が主催する書道展で息子の作品が最優秀賞に選ばれ、授賞式で笑顔を見せた(週刊女性)
・南青山のマンションを売りに出し、息子とともに築35年のマンションへ引っ越した(女性自身)

一方で、夫・高相祐一氏に関する記事といえば、再犯現場らしき写真を撮られたり(フラッシュ)、音信不通になったとか(フラッシュ)どれも怪しいものばかり。

離婚についても高相氏が拒否していると言われ、交渉が進んでいる気配は今のところ感じられない。

それでも、酒井が高相氏と徐々に距離を置き始めている様子はうかがえる。たとえば南青山のマンションを売りに出したのは、経済的な問題だけでなく、高相氏の実家から離れるという意図もあるのかも。

また上記の記事の通り、本名を「酒井」姓で名乗った点なども離婚を見据えたものと考えられる(息子も酒井を名乗ったとか)。

離婚前に夫が再逮捕されるなどということがあれば、再び酒井のイメージダウンにつながりそうなだけに、一刻も早く解決を図りたいところだが。

【管理人からのお知らせ】2019/3/29
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★酒井法子の噂を探すならコチラ!
2010-05-11 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
元気そうで何よりです
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年05月12日 08:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.