女優H・Mや女優K・Mはジャニタレと共演多数!女だらけの芸能事務所Sの戦略とは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

女優H・Mや女優K・Mはジャニタレと共演多数!女だらけの芸能事務所Sの戦略とは?

人気アイドル女優H・Mや、クールな美貌を誇るK・Mらを擁する芸能事務所「S」は、ジャニーズ事務所と“蜜月関係”にあると専らの評判だという。

その事務所「S」の女社長が最近イチオシだという若手女優S・Nも、そのうちジャニーズタレントとの共演が増える…?

(以下引用)

当代きっての人気アイドル女優H・Mや、クールな美貌を誇るK・Mらを擁する芸能事務所「S」。この事務所Sといえば、女社長自らが女子ばかりをスカウトし、スタッフも同性ばかりの“女の園”として知られている。

(中略)そんな百合色な事務所に所属するタレントたちも、当然のようにソノ噂が絶えなくなる。その代表格だったお抱え女優U・Rといえば、J事務所の未来の社長との声も高いH・Nと「熱愛、結婚間近」と報じられたことがあった。

(中略)しかしながらその後、U・RとHの噂は自然消滅、現在Hは女優K・Yとゴールイン間近と噂されている(K・Yもまた、百合色の噂絶えないいわく付きの女性なのだが…)。

U・Rの輿入れには失敗した女社長だが、J王国との政略結婚路線をまだまだ諦めてはいないようだ。何しろ社長の“教育”が行き届いていて、身勝手な恋愛をやらかす心配のないS事務所のタレントたちは、J事務所にとっても、お抱えタレントたちの共演相手に是非とも選びたい都合よい存在なのだ。

J王国との蜜月路線のエース格であるH・MやK・Mの活躍ぶりは、今さら説明の必要もないが、女社長が“未来のお妃候補”として“英才教育”を施しているといわれるのが、清涼飲料水「N」のイメージキャラクターに選ばれた17歳の美少女S・N

何しろ社長が、わざわざ彼女の地元・鹿児島まで飛んで自らスカウトしたほどの逸材。社長のホレ込み具合もハンパなく、事務所の“切り札”として彼女にお妃学(?)をイチから伝授しているようだ。

(引用元:リアルライブ

ジャニーズ事務所と“蜜月関係”にあるといわれるのが、芸能事務所「スウィートパワー」。人気女優の堀北真希人気アイドル女優H・M)や黒木メイサクールな美貌を誇るK・M)などが所属している。ジャニーズ事務所とは対照的に、スウィートパワーは女性ばかりを揃えている。

こうした形態の事務所にとって都合の良い点は、タレント同士の社内恋愛が起きにくいということだろうか。タレントの恋愛はファンへのイメージダウンを招く恐れがあるが、普段から異性のいない職場環境であれば自然と恋愛の抑止につながりそう。

したがって、こうした信念のもとに教育されているタレント同士であれば、共演から恋愛に発展する可能性も低いと判断されておかしくはない。実際、黒木メイサや堀北真希がジャニーズタレントと共演するケースは以下のように非常に多い。

黒木メイサ、最近のジャニタレ共演作品
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(映画、2010年):木村拓哉(SMAP)
「任侠ヘルパー」(フジテレビ系、2009年):草なぎ剛(SMAP)
「1ポンドの福音」(日本テレビ系、2008年):亀梨和也(KAT-TUN)、山田涼介(Hey!Say!JUMP)
「拝啓、父上様」(フジテレビ系、2008年):二宮和也(嵐)、横山裕(関ジャニ∞)
「白虎隊」(テレビ朝日系、2007年、単発):山下智久(NEWS)、田中聖(KAT-TUN)

堀北真希、最近のジャニタレ共演作品
「特上カバチ!!」(TBS系、2010年):櫻井翔(嵐)
「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(フジテレビ系、2007年):生田斗真
「クロサギ」(TBS系、2006年):山下智久(NEWS)
「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系、2005年):亀梨和也(KAT-TUN)、山下智久(NEWS)

なるほど、ジャニーズ事務所とスウィートパワーの“蜜月関係”がある程度うなづけるデータかも。

さて、そんな両事務所のタレント同士に恋の噂が持ち上がったことがある。ジャニーズ所属の東山紀之J事務所の未来の社長との声も高いH・N)とスウィートパワー所属の内山理名お抱え女優U・R)だ。ところがこの噂が出た時、両事務所は容認の傾向だったらしい。

というのも、この背景に東山、内山ともに同性愛者という妙なウワサが出ていたことがあり、双方の事務所がそうした噂を揉み消すことができるうえに、事務所同士は蜜月関係を維持できるという点で好都合だったからだとか(情報元:2ちゃんねる。東山は現在、木村佳乃女優K・Y)と交際中)。

今後も両事務所の関係が注目されるが、美少女発掘センスが抜群のスウィートパワー・岡田直弓社長が現在“英才教育”しているとされるのが、桜庭ななみ17歳の美少女S・N)のようだ。

桜庭は現在、清涼飲料水「なっちゃん」(N)のCMキャラに選ばれているほか、ロッテ「母の日ガーナ」のCM(4月9日〜5月9日限定)にも起用されている。

また桜庭はジャニタレとの共演も実現済み。「恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜」(フジテレビ系、2009年)で、中山優馬(NYC boys)、森本慎太郎(ジャニーズJr.)らと共演していた。

社長イチオシの桜庭が今後どのジャニタレと絡むことになるのか、気になるところ。

【管理人からのお知らせ】2019/3/22
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★スウィートパワーの裏話を探すなら
2010-04-11 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
つくづく思います。
アイドルって
商品ですね

恋愛禁止産業。
かないませんね。
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年04月11日 21:37
なるほど、お互いの所属タレントが自由に恋愛も出来ないとはね−−−。
Posted by けんさん at 2012年05月06日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.