野久保直樹、舞台で芸能活動再開?ナベプロの公式サイトからは名前が消える! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

野久保直樹、舞台で芸能活動再開?ナベプロの公式サイトからは名前が消える!

2010-04-06 | 男性芸能人>全般

“羞恥心”などヘキサゴンファミリーとして活躍したタレント・野久保直樹(28)が、4月29日に開幕する舞台「キマズゲ〜愛のことば〜」で芸能活動再開するようだ。

野久保は2009年7月25日、26日放送の「FNSの日 26時間テレビ」(フジテレビ系)の出演以来、芸能活動を自粛していたが、事務所問題はクリアになったのだろうか…?

現在「劇団たいしゅう小説家」の公式サイトには、4月29日〜5月5日の行われる舞台『劇団たいしゅう小説家第Present`s「キマズゲ〜愛のことば〜」』の出演者欄に野久保直樹(28)の名が掲載されている。

どうやら野久保の芸能活動の再開が決まったようだ。だがウィキペディアによると、4月1日付で前所属事務所「ワタナベエンターテインメント」の公式ホームページから名前とブログが消されたとのことで、ナベプロを退社している可能性もある。

もしそうなのであれば円満退社だったのか、現在の所属はどうなっているのか、またヘキサゴン復帰はあるのかなどを含め、今後の詳報を待ちたい。

野久保の“事務所独立騒動”を簡単に振り返ってみる。騒動の発端は、野久保が更新していた“ブログ”だった。

(以下ウィキペディアを要約)

野久保の公式ブログは、2009年3月30日に更新がストップ。だが、その後2009年4月20日に新たなブログ「フルカウント Never Give Upな人生」(アメブロ)が開設された。

この新ブログの文中には独立を匂わすような記述があり、翌日4月21日にはインターネットでも独立のニュースが多数掲載された。しかし開設されたブログは4月21日13時過ぎに突如、削除され、同時に独立に関するニュースもネット上から全て削除されたようだ。

その後、ワタナベエンターテインメントがFAXにて「野久保との契約は、現在も続いている」との声明を出し、独立に関しての報道を全面否定した。またブログに関しては「野久保が事前の連絡をせず開設したものであり、午後5時に閉鎖した」と発表した。

野久保と事務所の間に何らかのトラブルがあったことが推測される中、2009年7月25日、26日放送の「FNSの日26時間テレビ 2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!」のエンディングでは、司会の島田紳助が野久保について「明日からちょっと旅に出まして、勉強のために出ます」と発言。野久保の芸能活動自粛を匂わせていた。

(情報元:ウィキペディア)

“野久保は事務所に干されたのではないか”といった憶測も飛ぶなか、その後、結局、野久保はテレビから姿を消してしまっていたのだが…。

今回、きちんと復帰できるようならいいのだが、ナベプロを退社しているとすれば本当に“旅”が終わったのか謎の部分も多い。詳報を待ちたいところだ。

【管理人からのお知らせ】2019/3/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★野久保直樹のSNS一覧はコチラ!
タグキーワード
2010-04-06 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
復帰してくれて、良かった!(^o^)/
Posted by りな at 2010年04月06日 15:36
ホントに嬉しい!!!
復帰してくれてよかった(#^.^#)
Posted by ここあ at 2010年04月06日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.