中島美嘉、3階建ての“2億円”豪邸を建設中!10年越しの夢だった両親と同居へ! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

中島美嘉、3階建ての“2億円”豪邸を建設中!10年越しの夢だった両親と同居へ!

歌手・中島美嘉(27)が親孝行のために約2億円の豪邸を都内に建設中だと、2月23日発売の「女性自身」が報じている。

中島の10年越しの夢だったという“家族との同居”が、もうすぐ叶いそうで…?

MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2009 TRUST OUR VOICE [DVD]

(以下引用)

中島が豪邸を建設しているのは、都内の高級住宅街で地上3階だそう。地元不動産業者は「この建築中の物件だと、土地・建物あわせて約2億円くらいではないでしょうか」と語っている。

工事は1月下旬ごろから工事が始まっているとか。音楽関係者によると、土地は昨年のクリスマス直前に購入されたもので「今年の夏に、完成するそうです。ご両親と一緒にお住まいになると聞きました」と、明かしたという。

中島はデビューした2000年に同誌にインタビューを受けており、そこで「家族全員で暮らすこと」と、答えていたそうだ。前出の音楽関係者は父と一緒に住み、母とは離れて暮らしてきた現状を挙げながら「ようやく両親と一緒に住める」と、中島が喜んでいた様子を語っている。詳しくは「女性自身」で。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

中島美嘉は鹿児島県日置市出身で、中学卒業後は福岡のアパートで集団生活をしながらオーディションを受けるなどしていたようだ(情報元:ウィキペディア)。

その後、2001年(18才の頃)に見事“ソニーオーディション”に合格、CDデビューを果たし上京したという。

中島は、2008年3月にシングル「SAKURA〜花霞〜」をリリースした際のインタビューで、上京当時の気持ちや家族への思いを語っている。

(以下引用)

この仕事をしていると、常に親には心配をかけていると思うんです。そういう部分で詞を読んで重ね合わせたところもあったし、鹿児島を離れたばかりのときのことを思い出しましたね。

母親に見送ってもらって飛行機に乗ったときはすごく寂しかった。でも、東京に来てからは、意外と開き直ってそれほど寂しいとは感じなくて。それは絶対に東京に親を呼んで、一緒に暮らすんだって思っていたからなんだけど。

今は東京で、母親と一緒に住んでいるんです。いろんな話はするけれど、不思議と仕事の話はしないですね。やっぱりどこかに心配かけさせちゃいけないっていう想いがあるのかな。

(引用元:オリコン

どの時期にどんな理由で両親が離れて暮らすようになったのかは不明だが、CDデビューから9年。もうすぐ念願だった家族一緒に暮らせる日が来るようだ。

中島には無口で他を寄せ付けないイメージもあったが、この話を聞いて家族思いであたたかい人なのだなと感じた。クリスマスは毎年、家族で過ごしているんだそう(2008年12月9日のラジオ公開収録で。情報元:スポーツニッポン)。

【管理人からのお知らせ】2019/3/8
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★中島美嘉の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2010-02-24 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
中島美嘉さんは、親孝行ですね。
Posted by オコ at 2010年02月25日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.