ロンブー淳が帰国し安室奈美恵との交際認めた!「an・an」では意外な結婚観を告白! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

ロンブー淳が帰国し安室奈美恵との交際認めた!「an・an」では意外な結婚観を告白!

歌手・安室奈美恵(32)と交際中のロンドンブーツ1号2号・田村淳(36)が、「an・an」1月13日号(1月4日発売)の特集「結婚しない男たちの最新事情」でインタビューに答えている。

芸能界屈指のプレイボーイといわれる淳の意外な“結婚観”とは…?

2009年末から7泊9日のロス&セドナ旅行をキャッチされ、手つなぎ写真を撮られたロンブー淳安室奈美恵

ロンブー淳&安室奈美恵、米国空港で“手つなぎ愛”!パワースポット・セドナも観光!

これまでに数々の芸能人と浮き名を流してきた淳だけに、ネットでは「また遊びか?」などと批判の声が挙がるほど…。

そんな淳が、「an・an」(1月4日発売、1/13号)で独自の“結婚論”を展開中のようだ。

本人の結婚願望は“ナシ”。一見、「まだまだ遊んでいたいから」と解釈できそうだが、その理由が少々意外。結婚するとお互いが怠けてしまい、自立した関係を築けなくなるからだという。

肉体的な部分についてはこれまで経歴が語っているとして、精神的なつながりについても欲が深い人だなぁと思う。

淳クラスになると収入目当てで近づいてくる女性も多いはずで、そうしたことも淳の考えに影響を及ぼしているのかもしれない。

考えすぎて結婚できないパターンにもみえるが、今後50年近く連れ添うであろう相手探しに時間をかけるのは当然といえば当然。

歌舞伎界のプレイボーイ・市川海老蔵や、「不倫は文化」おやじ・石田純一が婚約を発表する中、淳はどこへ向かうのだろうか。

それでも、淳は「一生連れ添えるパートナー」を探していること自体は否定していないようで…?

(以下引用)

反面、「僕だって、一生連れ添えるパートナーを探していますよ。愛する女性との間にいずれは子供が欲しい、とも思う」と話しているが、それは結婚という形式につながらないという。

そして、理想の女性像については「経済的にも精神的にも完全に自立している女性。『私のことをお嫁さんにして養って』なんて言う人は、絶対にナシ」という。淳自身、家事も自分でやり、自立した男であり続けたいとのこと。

しかし最後には「あっさり普通の結婚をしたりしてね。派手すぎず地味すぎずの披露宴をやって、奥さんの尻に敷かれて」と笑っている。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

淳は“ハデル”として活動中のバンド・jealkbの1月1日付のオフィシャルブログで、「2010年が始まりましたね。ワクワクするね」などとつづっている。安室との旅行中の日付だけに、意味深といえば意味深だ。

ちなみに安室は1月6日に関空着で極秘帰国したそうだが、淳はきょう1月7日に韓国便で成田に極秘帰国したそう。

待ちかまえた報道陣の質問に対しては、安室との交際を認めるコメントを出したようだ(情報元:梨元芸能!裏チャンネル)。結婚はまだ早いにしても、今後の恋の行方には注目だ。

【管理人からのお知らせ】2019/3/1
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★田村淳の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2010-01-07 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
プレイボーイか

いわゆる肉食系ですね。へ〜
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2010年01月08日 06:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.