生田斗真、表紙に起用された文庫「人間失格」の売上が爆増!10万部超えのヒットに! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

生田斗真、表紙に起用された文庫「人間失格」の売上が爆増!10万部超えのヒットに!

出版界にジャニーズブームが巻き起こっている。角川文庫が「人間失格」の表紙に期間限定でジャニーズJr.の生田斗真(25)を起用したところ、10万部以上のセールスを記録したという。

この結果を受け、他の出版社でもジャニーズタレント起用のプランが持ち上がっているようで…?

人間失格 Blu-ray 豪華版

(以下引用)

ジャニーズJr.の生田斗真を表紙モデルに起用したところ、売れ行きが倍増したという。きっかけは、生田が主演を務める映画「人間失格」。

ご存知、太宰治の代表作で、来年2月20日から全国公開されるが、原作である角川文庫刊「人間失格」のカバーに、生田が10月から登場した途端、10万部以上のセールスを記録し、増刷を重ねているというのだ。

この結果を受け、12月15日より角川文庫のすべての太宰治作品(全10アイテム)で、生田の期間限定カバーが採用されることになった。

「角川が刊行する太宰治シリーズ限定で『人間失格』の主人公・大庭葉蔵をイメージした生田の写真を表紙に使用したところ、太宰シリーズだけが突出して売り上げがアップしたんです」(出版関係者談)

映画の主役が原作者の全作品のカバーを飾ることは、出版界では初の試みだが、この現象に目を付けたのが、最近本が売れず頭を抱えているほかの出版社だった。

なんと数多くの出版社から、ジャニタレ起用のプランが上がっているそうだ。

(引用元:東スポ)

生田斗真が表紙を飾った文庫「人間失格」は2月20日(映画公開)までの期間限定だそうだが、売り上げ倍増なら“生田効果”といえるのかも。

角川文庫は、以下の通りさらに12月15日から同社刊の太宰作品の表紙全てを“生田バージョン”に変更したとのこと。

  • 【角川文庫の生田斗真カバー全10作品ラインナップ】
  • 「晩年」 定価:540円
  • 「女生徒」 定価:460円
  • 「走れメロス」 定価:380円
  • 「斜陽」 定価:340円
  • 「人間失格」 定価:300円
  • 「ヴィヨンの妻」 定価:540円
  • 「ろまん燈籠」 定価:420円
  • 「津軽」 定価:420円
  • 「もの思う葦」 定価:420円
  • 「愛と苦悩の手紙」 定価:620円
(角川映画「人間失格」公式サイトより)

ファンサイトなどを回ってみたが、早速10冊大人買いしたというファンもいるようだ。

映画の主役が原作者の全作品の表紙を飾るのは史上初めてのようだが、効果的なのであれば他の出版社も似たようなコラボを持ちかける可能性はありそう。

原作者の意向や出版社の企業イメージなどとの兼ね合いもありそうだが、期間限定などの制約つきならSMAPや嵐が文庫の表紙を飾る日がくるかも。

もし実現すれば若い世代が読書と向き合うきっかけにもなりそうで、今後の展開に注目したい。

【管理人からのお知らせ】2017/10/29
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★生田斗真のニュースを探すなら ★生田斗真の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2009-12-28 | Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
それ本屋でみかけました。
売れるだろうなあと思いましたけれど。

ちょっと表紙を工夫するだけで売れ筋がかわるようですね。
Posted by at 2009年12月29日 09:24
私のコメントでした。(名前書き忘れました
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2009年12月29日 09:25
売れたのは別にジャニーズ系タレントを使ったからじゃないと思う。
2009年は太宰治や松本清張が生誕100年を迎えた年。
色んな企画や映像化されたから、結果として、売れたに過ぎないと思います。
Posted by 内緒 at 2009年12月31日 13:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.