安室奈美恵、CDジャケットに盗作疑惑!写真家の作品に酷似?【画像】 - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

安室奈美恵、CDジャケットに盗作疑惑!写真家の作品に酷似?【画像】

12月16日にリリースされる歌手・安室奈美恵(32)のニューアルバム「PAST<FUTURE」のジャケット写真が、11月26日、公式ホームページに掲載された。

ジャケットは2008年にリリースしたベストアルバムのジャケット写真を安室自らが破る斬新なスタイルだが、盗作の疑惑が持たれているそうで…?

(以下引用)

30日付『毎日経済』によると、このジャケット写真は、3月号の韓国某ファッション雑誌に掲載された、韓国を代表する写真作家の作品に極似しているそうだ。

確かに、髪型や構成、写真を破るしぐさ、手の位置などほとんど同じシチュエーションになっている。

(引用元:サーチナ)

その安室奈美恵のCDジャケットと、写真作家による写真を比較したものがコチラでみられる(↓)。

【画像】 安室の疑惑CDと写真作家の作品
(※情報元:迷子のリボン 〜パクリ情報収集ブログ〜)

確かにかなり似ている。今までのカラを破るという表現としてはありがちにもみえるが、髪型まで似ているとなると盗作と言われても仕方がなさそう。安室自身がデザインしたわけではないと思うが、今後波紋を呼びそうだ。

ちなみに、11月26日付の「サンケイスポーツ」には「170万枚超えの大ヒットとなった最新ベスト盤「BEST FICTION」のジャケット写真を自ら破る斬新なショットで、「すべてをカラにして新しいスタートを切りたい」との本人の意向で企画された」とある。「本人の意向」という言葉がちょっと気になるが。

【管理人からのお知らせ】2019/2/23
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★安室奈美恵の最新ニュースを探すなら


タグキーワード
2009-12-01 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
盗作について

 ものをつくりだすとき、アーティストはイマジネーションに頼り、その主な根元は、「共有の無意識」から引き出されます。悪意なく類似したものをつくりだすことはよくあること。いってしまえば、はっきりいって、「あの程度の」レイアウト。どこが斬新だというのでしょう。なにをさわぐというのだろう。しかし天才というのは、世界的にみてもそうそうあらわれるものではないようです。
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2009年12月01日 14:17
こういうのは、ファッション雑誌では他でもよくあることだけど
目立つアーティストのジャケ写なんだから、そうした構図をあらかじめわかってやってるカメラマンが問題でしょう。

写真家は一体誰?ってはなしだよ。
Posted by こん at 2009年12月08日 19:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]