酒井法子の逃亡手口はプロ並?逃亡時は都内で現金を引き出し、出頭時は携帯を所持せず - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

酒井法子の逃亡手口はプロ並?逃亡時は都内で現金を引き出し、出頭時は携帯を所持せず

覚せい剤取締法違反で逮捕された女優・酒井法子容疑者(38)が逃亡時に取った行動は、“プロ並”のようだ。

非常食の購入や、都内での現金引き出しなどは、素人がパニック状態で取った行動とは思えないという。やはり、背後にアドバイザーがいるのだろうか…?

(以下引用)

夫である高相祐一容疑者が逮捕された直後、カップ麺などの非常食を購入したり、東京・新宿のATMで現金を下ろしたりした点だけ考えても、素人がパニック状態で取った行動とは思えない。

都内のATMを使うところは心得てますよね。移動先で現金を下ろすと、移動した場所が分かってしまいますから。また、携帯電話をほとんどオンにしなかったのも、自分の愛車を使用しなかったのも、逃亡するときのプロの手口。夫が逮捕された直後に、これだけのことを冷静に対応できるのは不自然すぎる。強力なアドバイザー抜きにはあり得ない行動です」(捜査関係者)

そして、きょう13日になって、酒井容疑者が出頭時に自身の携帯電話を持っていなかったことが判明した。携帯電話に残された通話記録やメールなどのデータを見られたくないための行動である可能性が高く、これまた何者かのアドバイスだという見方ができる。

(引用元:井上公造芸能)

8月8日、酒井法子が突然出頭して逮捕された時は、観念したのだろうと思った。しかし、後の尿検査の結果が“シロ”であったことを考えると、予定通りだった可能性もある。薬物反応が消える時期を綿密に計算し、8月8日に確信を持って現れたとも考えられる。

酒井を匿(かくま)った人物がいるとすれば、犯人隠避・隠匿などの罪が問われる可能性もあるが、逮捕状が出たのは8月7日と遅かった。酒井とすれば7〜8日の間だけは単独であったと主張するか、黙秘を続けている可能性もある。

逃げる途中でカップ麺を大量購入したり、都内で現金を引き出す周到さも、すべて計算し尽くされている感じで、やはり酒井の背後に助言者がいるのだろうか。

【管理人からのお知らせ】2019/1/29
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★酒井法子の裏ニュースを探すなら
2009-08-14 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
あたりまえ、薬には昔から縁があるんだもの、まずはリスクから教え込まれる。父は893組長、弟は893組員覚醒剤使用逮捕、旦那はお塩とも繋がりのあるいわば薬のプロ
Posted by 武者震い at 2009年08月15日 20:16
用意周到の逃走。
親戚もヤクザ。一人は服役中。
本物の極道は違うよな。
Posted by ひ at 2009年08月16日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.