MEGUMI、降谷建志と建てる“2億円豪邸”の意外な場所とは?義父の顔も立てるデキた嫁! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

MEGUMI、降谷建志と建てる“2億円豪邸”の意外な場所とは?義父の顔も立てるデキた嫁!

2月に第一子を出産したMEGUMI(27)と夫でDragon Ashのボーカル・降谷建志(30)が豪邸を建設予定だと7月6日発売の「週刊ポスト」が報じている。

時価2億円以上の豪邸になりそうだが、意外なところに建てるようで…?

(以下引用)

同誌によると、建設予定地は降谷の父・古谷一行(66)の自宅の隣で、一行所有の物件を取り壊して建て替えるのだという。

敷地は約50坪、近隣の不動産業者によれば「土地・上物合わせて時価2億円以上の豪邸になるのは、間違いない」とのこと。となると、2組の家族は二世帯同居も同然。

「夫の家族と一緒に住みたくない」と思う若い女性は多そうだが、付近に住む住人は、「MEGUMIさんに限って、そんな心配はない」と断言。

よく実家まで赤ちゃんの顔を見せに来たり、一行さん夫妻とMEGUMIさん夫妻の4人で食事をしているところも見かけました。一行さんが自分の土地を息子夫婦に快く提供するのもよくわかります」と、古谷家とうまく付き合っていることを強調している。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

古谷一行の自宅は都内とのこと。古谷の出生地が浅草なので、自宅もその近辺かもしれない。

息子の降谷建志も、その「地元に愛着を持っている」とのこと。バンドメンバーに中学や高校時代の同級生が含まれていることからも、“地元”を大事にしていることが伺える。

降谷は、MEGUMIが妊娠中の昨年9月に“浮気”が報じられヒヤッとさせたが、肝の据わったMEGUMIの一喝で事なきを得たらしい。岡山県倉敷市出身のMEGUMIは、降谷の地元に住むことについても快く受け入れているようで、とてもデキた嫁さんのようだ。

息子の入籍が明らかになった際、古谷は「オレがおじいさんになるということよりも、あいつ(降谷)がいよいよお父さんになるのかという思いが強かった」と目を細めていたという (情報元:スポニチ)。

古谷の老後は、息子夫婦と孫に囲まれた幸せな生活になりそう。

【管理人からのお知らせ】2019/1/21
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★降谷建志の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2009-07-06 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.