オセロ中島知子の“激太り”は松嶋尚美が原因?コンビ内格差が逆転し、結婚も先を越された - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

オセロ中島知子の“激太り”は松嶋尚美が原因?コンビ内格差が逆転し、結婚も先を越された

2009-06-16 | お笑い芸人>全般

人気お笑いコンビ・オセロの“黒”こと中島知子(37)に最近、異変が起きているという。

二重アゴになるほど“激太り”してしまったらしいのだが、その原因は、なんと相方の松嶋尚美(37)にあったとか…?

(以下引用)

最近、二重アゴになるほど激太りしてしまいました。本人も気にしている様子で、体の線が隠れる洋服を着ざるを得ない。

精神的にかなり焦っているというか、イライラしている様子がうかがえます」(芸能リポーター)

(引用元:内外タイムス)

先週土曜日に放送されていた情報バラエティ番組「知っとこ!」(TBS系、朝7:30〜)を見たのだが、確かに中島はふっくらとしていた。

「いまは番組出演するたびに、ネットや電話で、“どうしたんですか”という問い合わせがくるほどなんです」(情報元:女性セブン)というから、やはり以前と比べてかなり太ってしまったことは確かだ。一体なぜなのだろう…?

(以下引用)

原因は相方の“白”こと松嶋尚美(37)の独立にあったようだ。

2年ほど前、会社が中島をあまりにも優遇しすぎると、松島が独立。個人事務所を立ち上げたのです。会社はコンビと中島個人の仕事のみマネジメントするという複雑な仕組みになりました。当人同士の“冷戦”もこのあたりから始まったといわれています」(芸能ライター)

それでも、しばらくは連ドラや映画に出演するなど中島の優位は変わらなかったが、現在では立場が逆転。松嶋はレギュラー4本を抱える売れっ子となり、ほかにも洋服や生理用品のデザインを手掛けるなど、活動の幅を広げているが、中島の単独でのテレビのレギュラーは「中居正広のブラックバラエティ」(日本テレビ)のみとなってしまった。

「松嶋の“天然キャラ”が視聴者に好感を持たれていることも大きいですが、バックに関西お笑い界の大御所になりつつある笑福亭鶴瓶がついているのがとても大きいんです。鶴瓶は公私ともに松嶋をとてもかわいがっていますし、何より彼女の話芸を高く評価しているんです」(芸能リポーター)

(引用元:内外タイムス)

中島の激太りの背景には、松嶋の独立があったようだ。松嶋は現在「ステッカー」という個人事務所に所属しているが、中島は「松竹芸能」のまま。松嶋が、松竹に愛想を尽かした格好かも。

その原因は、松竹が中島を優遇したことにあるらしい。松竹といえば、お笑いコンビ・TKO(木本武宏、木下隆行)も、後輩のオセロより冷遇扱いを受けていたと自虐ネタを披露しているのを聞く。そのオセロのコンビ間ですら一時期、格差が生じていたようだ。

松嶋は松竹退社で意志を貫いてみせたが、これが成功。現在は、単独で「グータンヌーボ」(フジテレビ系)や「きらきらアフロ」(テレビ東京系)などレギュラー番組4本を抱え、中島との立場が逆転している。

ただ、コンビを解消したわけではない。「オセロ」としても「知っとこ!」(TBS系ドラマ系)や「ひみつのアラシちゃん!」(TBS系ドラマ系)に出演しており、コンビ間が不仲という感じでもない。

中島とすれば、松嶋退社以後の一連の流れのなかで、自分だけ置いてけぼりを食ったような複雑な心境なのかもしれない。そして、さらにこれに輪をかけて中島を追いつめた出来事があったらしい。それが相方・松嶋の“結婚”だったようで…?

(以下引用)

おまけに結婚においても松島に先を越されてしまった中島。ストレスからか常宿のホテルでこんな大騒動を引き起こしたという。

そのホテルのランドリーサービスを利用した際、衣服と一緒に出したお気に入りのパンティーが戻ってこないと大騒ぎなったそうです。ホテル側は恐縮して新品を買って弁償したのですが、その後、部屋の隅からパンティーは見つかったそうです」(芸能ライター)

(引用元:内外タイムス)

結婚でも、松嶋に先を越されてしまった中島。こうしてみてくると、松嶋の行動は実に迅速だ。一たび決意した信念は、絶対曲げないような所がある。

これまでは中島の方が松嶋の面倒をみていたような雰囲気もあったが、結果がついてきているのは不思議と松嶋の方(レギュラー増、結婚)。

中島には焦って欲しくないが、焦るなと言う方が無理だろう。周囲もネタに出来ないほど深刻なようだ。

プライドを捨て、DHCの友近のような見せ方でイメチェンを図るといった方法もありそうだが、さすがに精神的にそこまで追いつかないか。

サバサバとしたところや、しっかり司会進行できる部分などは、彼女の魅力であり、何も松嶋と比べて劣っているわけではない。自信を持って、やってほしいものだが。

【管理人からのお知らせ】2019/1/17
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★中島知子の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2009-06-16 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
 印象のよい人ではありますが、結婚が絡むとおいつめられるものらしいですね。先日の会議のあと、うちの職場の青年が、
「僕に結婚という言葉をかけないでください」
 といっておりましたので、私は言葉をかけました。
「まあ、結婚ばかりが人生じゃないよ、個人的な趣味もあることだし……」
「趣味──どういう意味ですか……」
 社長夫人が代わりに答えました。
「ロリータ?」
 私が首を横に振ると社長がまた代わりに答えました。
「ダンショクだろ?」
「ええ!」
「暖かい色って書くんだ。君は心優しいいいやつだという意味だよ」
 迷える青年をみんなでいじってしまいました。中嶋はみんなでいじらずに可愛がってあげましょう。いい人がきますように。(なんならこの青年を進呈しますが……)




Posted by 狼皮のスイーツマン at 2009年06月16日 18:40
狼皮のスイーツマン さま

こんにちは♪いつもありがとうございます。
楽しい会社ですね^^
同じ悩みを持つもの同士ということで、
ぜひ中島さんにその青年をご紹介してあげてください^^

また気軽にお立ち寄りくださいませ★
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by セブン at 2009年06月17日 15:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.