香取慎吾、「こち亀」ドラマ化で“両さん”役?「完全なるミスキャスト」と批判殺到! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

香取慎吾、「こち亀」ドラマ化で“両さん”役?「完全なるミスキャスト」と批判殺到!

2009-05-29 | ジャニーズ>SMAP

6月1日発売予定の「週刊少年ジャンプ2009年第27号」の表紙とみられる画像がネット上に流出したという。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 TVドラマ化決定!」「全国TBS系にて放送!」との文字が踊る中、中央に大きく掲載されたのは、おなじみの「両さん」とガッツリ睨み合っている、SMAP・香取慎吾だったようで…?

(以下引用)

熱心なファンも多いだけに「完全なるミスキャスト!」「年齢設定、身長、すべてイメージと違い過ぎる」「秋本治(作者)はそれでOKを出したのか!?」「またしても名作がジャニタレに冒されてゆく」など、非難轟々。愛すべき下町の中年オヤジ・両津勘吉と、アイドル・香取ではイメージにギャップがありすぎる......というのが一番の原因のようだ。

(中略)無論、外見だけでなく、性格や行動、すべてからにじみ出る両津のハチャメチャぶりを、香取が表現しきれるのかどうかが一番のネックになりそうだ。

(引用元:日刊サイゾー

TBSが再びSMAPを起用して、攻勢をかけるようだ。初回視聴率24.8%を記録した「MR.BRAIN」の木村拓哉に続き、今度は香取慎吾(32)を抜擢したドラマがスタートするという。

流出画像が本物なら、香取が主演するのは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の実写化で“両さん”役だという。両さんといえば、一人称が「わし」、髪型は角刈り、性格は型破り、趣味はギャンブルという人物だ(情報元:ウィキペディア)。

【画像】 ネットに流出したジャンプ表紙

ちなみに過去の「こち亀」実写化では、1974年の映画でせんだみつお、1994年以降4度行われた舞台版でラサール石井が、それぞれ両さん役を演じている(情報元:東スポ)。クリーンで明るいイメージの香取が演じきれるのかどうか、早くも賛否両論出ているようだ。

気の早いファンは両津以外の配役も予想しているようで、金持ちの美形刑事・中川圭一役に谷原章介、城田優、DAIGO、グラマラスな婦警・秋元麗子役に深田恭子、北川景子、マリエ、部長役に伊東四朗、中尾彬などが挙がっている(情報元:2ちゃんねる)。

ちなみに両津役には、ガレッジセール・ゴリ、山口智充、北野誠、朝青龍などが挙がっている(情報元:2ちゃんねる)。はてさて、どうなることやら。

【管理人からのお知らせ】2019/1/12
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★香取慎吾の裏ニュースを探すなら
タグキーワード
2009-05-29 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
  いろいろ批判はあるようですが、まだ、できあがってもいないのに駄目だと決めつけるのはいかがなものかと思います。香取といえば、『蘇る金狼』『西遊記』でそれなりに演じていましたので、『こち亀』もミスマッチという路線で溶け込むのではないでしょうか。
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2009年05月30日 03:23
狼皮のスイーツマン さま

こんにちは♪いつもありがとうございます。
そうですね^^新味を出してくれることを期待したいと思います。
7月ドラマは草なぎさんも既に決まっておりますので、
SMAPはさすが、勢いありますね。

また気軽にお立ち寄りくださいませ★
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by セブン at 2009年05月30日 08:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.