上地雄輔、30歳の誕生日に粋な対応!自宅を張り込む記者に送ったメッセージとは? - 芸能7days

★サイト移転のお知らせ

いつも「芸能7days」をご覧いただき、ありがとうございます。この度、以下の通り、新サイトへ移転いたしました。 大変恐れ入りますが、「お気に入り」、「ブックマーク」等にご登録いただいております皆様は新しいURLで再登録していただけますと幸いです。

◆URL
(変更前)http://geinou-7days.seesaa.net/
(変更後)http://geinou-7days.net/
※旧URLにアクセスいただいた場合、自動的に新URLに転送されます(一部ページを除く)。

今後は、URL変更後の新サイトより最新情報をご覧ください。今後とも「芸能7days」をご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

芸能7days 管理人 セブン

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

上地雄輔、30歳の誕生日に粋な対応!自宅を張り込む記者に送ったメッセージとは?

2009-05-05 | 男性芸能人>全般

「クイズ!ヘキサゴンII」でもおなじみのタレント・上地雄輔(30)が、4月18日に30歳の誕生日を迎えたようだ。

バースデー当日には、上地の自宅付近に週刊誌の記者が張り込んでいたという。そこに、ある人物が近寄ってきたようで…?

(以下引用)

猫:あちゃ〜、バレちゃったんだ!

犬:怒られたり、通報されてもおかしくない場面だよね。案の定、近づいてきたのは、上地の所属事務所のスタッフだった。

猫:大ピンチ!

犬それが…、そのスタッフは「これどうぞ」って、記者に缶コーヒーを差し入れに来たんだって(苦笑)しかも、上地本人からの直筆の手紙付き!

猫:えーっ!!

犬:その手紙には、「お疲れ様です!」と記者をねぎらったうえで、「おかげさまで僕も30歳になることができました。でも、今日は何もありませんよ」というようなメッセージが書いてあった。

(引用元:井上公造芸能)

上地雄輔の人気ぶりから考えると、本人と所属事務所はある程度こうなることを想定していた可能性もある。とはいえ記者に差し入れを出すとは、余裕がある。パパラッチとよい関係を築いておくのも、芸能界で生きていくためには必要なことなのかも。

ちなみに4月18日の誕生日当日は、仕事だったようだ。そして翌19日は誕生日会だったらしく、地元の友人総勢43人が祝ってくれたとか(情報元:上地雄輔オフィシャルブログ「神児遊助」)。

4月20日のブログが更新されていないので、しこたま飲んだのだろう。さらに4月21日のブログには「体力が‥もぅ‥限」とあるので、数日は誕生日会続きだったのかも。

そんな上地は現在、「ひまわり」に続くセカンドシングルを制作中のようだ。4月7日のブログに「secondシングルは作曲も少しかじってみよーかと」と記しているので、今度は作曲にも挑戦するかも?

【管理人からのお知らせ】2019/1/5
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★上地雄輔の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2009-05-05 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
  なんとも優雅な、〈みやこびと〉とよべるような振る舞いですねえ。大昔、傘を振りかざしたり、蹴ったりして、問題になった元アイドルの方がいらっしゃいましたね、しかも女性で。
  文章構成法に関する書籍を読みあさった時期がありまして、そのなかに、「ほんとうに怒ったときは怒り狂ってはいけない。静かな調子で理責めで追いつめるように記事を書くのだ」という一文がありました。また職場に、小さな会社を経営していた年輩の方が、アルバイトに来られていて、「クレーマーでは、騒ぐお客さんは言い訳せずに平謝りさえすれば許してくれるから問題ないんですよ。ほんとうに怖いお客さんは、表情を変えずに理詰めでくるお客さんですよ」とおっしゃっていました。上地雄輔はなまじつつくと火傷するかもしれませんので記者の皆様ご注意を── /狼皮のスイーツマン
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2009年05月05日 07:00
狼皮のスイーツマン さま

こんにちは♪いつもありがとうございます。
缶コーヒー一本で、記者を懐柔してしまうあたりにセンスを感じます^^
逃げるのではなく、懐に入れてしまおうという発想ですよね。
さすがだなぁ。
また気軽にお立ち寄りくださいませ★
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by セブン at 2009年05月06日 04:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]