北野誠、涙の謝罪会見で深まる謎!「不適切な発言」の内容は?「迷惑」をかけた相手は? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

北野誠、涙の謝罪会見で深まる謎!「不適切な発言」の内容は?「迷惑」をかけた相手は?

ラジオ番組や関連イベントでの不適切な発言から無期限の謹慎処分となったタレント・北野誠(50)が、4月28日午後6時、松竹芸能の安倍彰社長とともに大阪市内のホテルで謝罪会見を開いた。

不適切だったとされる「発言」は結局何だったのか。二人の口から明かされたのだろうか…?

(以下引用)

続いた北野が、「北野誠です。本日このような記者会見をしたのはあらためておわびをさせていただきたかったからです。私は朝日放送ラジオ番組関連イベントで事実に基づかない不適切な発言をし、タレントの皆様、プロダクション、リスナーにたいへんなご迷惑をおかけしたことを深くお詫びします。

一部マスコミで外部の団体の要請で謹慎が決まったかの報道があったが、北野誠と松竹芸能が協議した結果、本日をもって芸能活動を謹慎させていただきます。もう一度ご迷惑をかけたかたがたにお詫びを申し上げます。ほんとうにご迷惑をおかけいたしました。」と、深々と頭を下げる。

一部でささやかれている特定の宗教団体についての誹謗があったのか、との質問にはきっぱりと、「いえ、まったくございません」。さらに、特定の芸能プロダクション社長への誹謗についても「ありません」と否定した。

(引用元:梨元芸能!裏チャンネル)

途中、家族の話題になった際、北野誠が泣き崩れるシーンもあった謝罪会見。昨日で北野の最後の番組が終わったため、報告と謝罪をするということでこの日の会見となったようだ。

安倍社長は「彼は辞めるということではなく、謹慎です」と述べ、北野も「謹慎の決定については、不服とかは一切ございません」と答え、処分に対する考え方は一致しているようだ(情報元:オリコン)。

一方で問題となった「発言」については、北野、安倍社長ともに明言を避け、ついに明らかにはされなかった。安倍社長は「北野誠が事実に基づかない不適切な発言をした」ということを受け止め、音事協からの自主脱退、北野への謹慎処分を課したと説明し、記者からの追求にも「対象となった方にご迷惑がかかりますので」と、具体的な内容に踏み込むことはしなかった(情報元:オリコン)。

ただ北野の猛省の様子だけは切実に伝わってくるもので、「今は、とりあえずもう一度、北野誠という人間をきちんと反省をして、再構築させて頂きたい」と述べたようだ。当事者の間では一応の決着を見たようだが、ファンにとってはどうも納得のいかない会見に終わった。

一体「不適切な発言」とは、どのような内容だったのか。そして、中傷された相手にはどのような「迷惑」がかかったのだろうか。

【管理人からのお知らせ】2018/12/28
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★北野誠の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2009-04-29 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
  よくわからない人ですね。毒舌家とは問答無用で斬る人です。奇襲をかけておきながら斬り返されたら土下座して謝るのですかね? 安っぽい土下座をするくらいなら斬りかからなければよいのに。つまるところ、毒舌家となれるほどのポジションに立っていないのに偉ぶったというところですか。少なくともサムライではなく、ぶざまそのもの。基本的に私は毒舌家が嫌いです。猿芝居のみそぎをする人はさらに嫌いで二度と立ち上がれないように踏みつぶしたくなります。(あっ、すみません。熱くなりすぎました)/狼皮のスイーツマン
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2009年04月29日 02:35
狼皮のスイーツマン さま

こんにちは♪いつもありがとうございます。
ごもっともですね^^;
毒舌家なら普段からもっと毒を吐いていてもよさそうですが、
北野さんからはそういうところをあまり感じなかったのですが・・・。
立場がそうさせてしまったところもあるのかもしれませんね。
何はともあれ、他人の悪口はいけないことですし、
反省して欲しいです。
また気軽にお立ち寄りくださいませ★
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by セブン at 2009年04月29日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.