デフレ時代を“節約上手”で乗り切る芸能人!千秋やオードリー春日だけじゃない? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

デフレ時代を“節約上手”で乗り切る芸能人!千秋やオードリー春日だけじゃない?

最近は不況で値下げ合戦も加熱しているが、そんな中ユニクロ、ニトリ、日本マクドナルドなどは業績を伸ばしており、デフレに強い企業として注目を集めている。

芸能界でも同じ現象が起きているという。デフレをチャンスに活躍する芸能人とは…?

(以下引用)

代表格は千秋だ。100円ショップに詳しいタレントとして注目を集め、テレビで引っ張りダコになっている。17日は「おもいっきりDON!」(日本テレビ)に出演。

店内に入ったら右回りか左回りか決めて慌てずにゆっくり回る
買って得する商品は8本入り単3電池、10個入りスポンジ

とポイントを交えながら百均でのお得な買い物の方法を説明した。

「千秋は07年にココリコの遠藤章造と離婚して現在はシングルマザーです。しかし、日本板硝子の藤本勝司会長を父親に持つセレブでもある。そんな彼女が節約するギャップも人気の理由でしょう」(マスコミ関係者)

(中略)オードリーの春日俊彰は「日中は部屋の電気をつけない」などと倹約家ぶりを各所で明かして、外為オンラインの調査「節約が上手そうな有名人」では1位にランクインした。

(中略)今後、頭角をあらわしそうなタレントもいる。

新垣結衣は年ごろなのに“ファッションに1万円以上をかけたことがない”というし、国仲涼子はタイムサービスに買い物をして食費の節約に励んでいるそうです。薬丸裕英はスーパーの底値を熟知していることで知られている。この3人は素質十分です」(関係者)

(引用元:ゲンダイ)

芸能界を襲っている不景気も深刻なようだ。最近もちょっと暗い話題がいくつかあった。

“ぐっさん”が「リンカーン」から消えた理由!“スケジュールの都合”が原因は本当?
いつのまに?テレビ不況で終了した番組!「木曜洋画劇場」や「世界ウルルン滞在記」も
ミスチルに“年内解散説”が浮上!音楽不況を背景に桜井和寿は新バンド結成も?

事実関係はとりあえず置いておくとして、こうした話が出てくるのも不景気のせいと言っても過言ではないのかも(お時間のある方はあとで読んでみてください)。

そんなお寒い状況にあっては、地味ながら我々視聴者の視点に近い分野で活躍するタレントがクローズアップされているらしい。要は“節約タレント”だ。

一昔前なら芸能人がそんな“ケチ”で“地味”なところウリにしてどうするの?と言われそうだが、今は違うようだ。むしろ“安心感”や“優越感”につながるという。

数年前なら芸能人と言えば“スター”で、“憧れの存在”だった。ハデで輝かしい部分が、芸能人に与えられたステータスだったと思う。

でも今はそんな“憧れ”よりも日常の“リアリティ”の方に共感しやすいという時代なのかも。芸人が家電について熱く語ってくれたり、制服を着てクイズに答えたり。ドラマも“医療もの”や“アラフォー”、“ハケン”といった身近なものを取り上げたものが当たっている気がする。

“あ〜、それ、あるある”とか“おれってあいつレベルかよ”と日常と照らし合わせて見られる番組や芸能人を、今の視聴者は求めているのかも。テレビ各局も制作費をただ減らせばいいというものでもなさそうで、視聴者が何を求めているのかの見極めが大事な時期に差しかかっているようだ。

【管理人からのお知らせ】2018/12/28
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★新垣結衣の最新ニュースを探すなら
2009-04-23 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.