フィギュア・中野友加里、一般試験でフジテレビに内定!スポーツ関連部署を希望? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

フィギュア・中野友加里、一般試験でフジテレビに内定!スポーツ関連部署を希望?

フィギュアスケート女子の中野友加里(23=プリンスホテル)が、来年4月のフジテレビ入社が内定段階にあることを31日、日刊スポーツが伝えた。

中野は練習や大会の合間を縫って、一般の学生と同じように入社試験を受け、約1週間前に口頭で内定が出たようで・・・?

フィギュアスケートDays〈vol.4〉

(以下引用)

同社には98年長野五輪女子モーグル金メダリストで、競技中心に活動する里谷多英が在籍しているが、関係者は「そんなレベルではないので、普通に勤務します」と話しており、来季限りで第一線から退く可能性が高いとみられる。

中野は女子では浅田真央と世界で2人しかいないトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳べる選手。昨年12月の全日本選手権で5位に終わり、2月の4大陸選手権や3月の世界選手権では代表に選ばれなかったが、2月に中国で行われたユニバーシアードでは日本選手団の主将を務め、金メダルを獲得した。

来年のバンクーバー五輪での代表入りはもちろん、五輪で上位入賞も狙える実力を備えている。06年トリノ五輪の出場を逃した中野にとって、来年2月のバンクーバー五輪出場が現役生活の区切りとなる目標。

在籍2年目となる早大大学院は、順調なら来年3月に修了する見込みで、近年は故障続きだったこともあり、第2の人生を考えるようになったようだ。中野はアナウンサーではなく、スポーツ報道に携わりたい意向という。今秋にも同社から正式な内定通知を受け取る見通しだ。

(引用元:日刊スポーツ)

言われてみると、最近中野をみかけなくなった。故障でもしたのかと思っていたが、代表落ちしていたとは。23歳にして第2に人生を考えなくてはならないとは、フィギュアスケートもシビアな世界だ。

とはいえ、荒川静香もトリノ五輪で金メダルを獲得したのは24歳で、引退・プロ転向表明も同年。年齢的には、このあたりがピークなのかもしれない。

ただ報道が先に出たことが、今後のバンクーバー五輪の出場者争いにどう影響するか(フジ行きはあくまで未定だが)。日本の出場枠は3枠。浅田真央安藤美姫が安定上位としても、もう一枠が熾烈になりそう。

中野としては、完全燃焼したいところ。他のメンバーも、中野が引退するとなれば目の色が変わるはずだ。

ちなみに前回のトリノ五輪では実績の数値化が選考材料となったが、今回のバンクーバーは未定だという。最近に始まったことではないと思うが、日本スケート連盟の体質には疑問視が投げかけられているようだ。

先日の世界選手権の後にも、安藤のコーチであるモロゾフ氏が日本連盟を痛烈に批判したとのニュースが出た。批判の詳しい内容は定かではないが、連盟が選手に圧力をかけすぎているという噂も持ち上がっているようだ。

連盟には五輪の選手選考も含め、伸び伸びとプレーできる体制作りをお願いしたいものです。

【管理人からのお知らせ】2017/6/14
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★中野友加里の裏話を探すなら ★中野友加里の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2009-04-01 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.