【続報】陣内智則&藤原紀香の両家で家族会議を行っていた!隔たりの原因は陣内の女性問題? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

【続報】陣内智則&藤原紀香の両家で家族会議を行っていた!隔たりの原因は陣内の女性問題?

離婚報道の渦中にあるお笑いタレント・陣内智則(35)と女優・藤原紀香(37)について、陣内の父・功壱さんと母・里美さんが胸中を語った。

そのなかで陣内・紀香・各両親の計6人による“話し合い”があったことが明らかになった。事態は想像以上に深刻だったようで…?

(以下引用)

なお、貞子さんが女性問題について報道陣にコメントした件については、「あちらがそうおっしゃるんだから、そうです、としか言えない。とは言っても、ご本人(紀香)が言っているわけじゃないからね。お母さんが代理で言ってるから…」と苦笑いし、「報道されていることは氷山の一角。(報道が)7分の1としたら、あとの7分の6は当人同士しか分からない部分。目に見える部分だけじゃなくてね。裏側の部分もあるわけです。それは今は言えないし、何年かしたら分かることじゃないですか」とした。

それでも、「自分は中立に見ているつもり。紀香さんは本当に、日本一の嫁だったと思う。ただ、本人同士の部分では(私たちには)見えないところがあるから。とにかく、紀香さんが(滞在先のアフリカから)帰ってきてからじゃないですか。もう一度話し合うかどうか、僕らは見守るしかない」と慎重に言葉を選びながらも、困惑する心情は隠しきれない様子。

一方、里美さんは、離婚原因がすべて陣内にあるかのように報じられている点について、「それは世間が評価すること。夫婦のことなので、誰にも分からない。結果はどうであれ、いい夢を見せてもらったことに感謝したい。紀香さんを応援したい」と気丈さを見せながらも、息子夫婦について話す言葉は、功壱さん同様、すでに“過去形”になっていた。

(引用元:井上公造芸能)

すでにご両親を巻き込んでの事態に発展していたとは驚きだ。事態はかなり深刻だと考えてよさそう。

しかも陣内の両親の言葉「日本一の嫁だった」「いい夢を見せてもらった」は、すでにジ・エンドを覚悟したかのような口振りで、修復が困難な状況であることを想像させる。さすがの陣内も、これは絶体絶命か。

一方で、疑問も二つほど残った。少し整理してみよう。まず一つ目だが、なぜ紀香がアフリカへ立つタイミングで、しかも紀香の母が告白したのだろうか。

考えられる点としては、騒動が大きくなることを案じた紀香サイドが、紀香のいない時を見計らって先行発車したというところか。紀香が帰国すれば、どっちみち報道陣は本人へ殺到するはずだが、間隔が空く分、本人発信よりはまだ穏やかなやり方だと考えたのかもしれない。

さらに紀香母の“告白”があった日は、吉本興業が大々的に企画・運営して開催されている「沖縄国際映画祭」の初日だった。陣内が所属する吉本興業へのイメージダウンも図ったとすれば、紀香サイドの綿密な計画性にはシャッポを脱ぐしかない…。

二つ目は、陣内の浮気相手だ。これは調べてみたが、元カノで元セクシー女優の及川奈央が有力との説がある(情報元:2ちゃんねる、Yahoo掲示板など)。

及川は業界で5年以上もトップを走ってきた、いわば別格の存在。陣内も欲に目がくらんだのかもしれない。

一方で、陣内が売れない頃に支えたのが及川、という説もあるそうで、これが陣内父による「裏側の部分」だったりして。及川からすれば陣内を支えたのに、紀香と結婚されたことに納得できないだろうし、紀香も及川と浮気されたとすれば絶えられないかも。

結局、男・陣内に有利になる状況は一切ないのだが…。

【管理人からのお知らせ】2018/12/22
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★藤原紀香の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2009-03-22 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.