ベッキーが“憧れていた番組”とは?「サンジャポ」は「ブログに書くほどでもない」 - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

ベッキーが“憧れていた番組”とは?「サンジャポ」は「ブログに書くほどでもない」

15日、TBS系列の情報バラエティー番組「サンデージャポン」にゲスト出演したベッキー(25)が、司会の爆笑問題に痛烈な一言を浴びせた。

ベッキーのマイペースぶりに、爆問の2人もタジタジだったようで…?

ベッキーの心のとびら

(以下引用)

この日、番組内ではベッキーのブログ『ベッ記!!』の2009年2月12日にエントリーされた“3月”と題された記事が取り上げられ、記事内の「ずーっと憧れていたあの番組」について司会の爆笑問題やレギュラー陣からのツッコミが入った。

爆笑問題の「ここにかいてある“ずーっと憧れていたあの番組”っていうのは当然サンジャポのことだよね」という言葉に「いや、ビストロスマップですよ?」とサンジャポは眼中に無かった様子のベッキー。

その後に「(サンジャポは)ブログに書くほどのことでもないし…」とキツーイ返し。流石の爆笑問題もこの一言に「いやいや」と食い下がっていたが、ベッキーの天然ぶりには脱帽の様子だった。

(引用元:Techinsight Japan)

いつもマイペースで裏表のない印象のベッキー。“天然ぶり”と書かれると、何か持って生まれたあまり印象の良くない感じにも聞こえるが、彼女の場合は生き方そのものが気持ちよく感じられる。

別の記事にも、ベッキーのすごさが伝わってくるエピソードがあったので、以下ご紹介。

ある番組収録では「局入りしたときからとにかく明るく、「おはようございます!!」とスタッフ1人1人に頭を下げてあいさつ」していたそうだ。

また通常は担当マネージャーが代筆することが多い「事前アンケート」もすごく丁寧に書いてくれたそうで、「最後にメッセージまで」つけるサービスぶりだとか。

さらに携帯の「ストラップの中にはマジックペンを入れるケース」があるそうで、「これは「突然サインを求められた時に困らないように」だそうだ」(情報元:井上公造芸能)

それなりに顔が売れてしまうと、上記のようなことはなかなかできなくなるものではないだろうか。ベッキーは常日頃から誠実に生きようと努力しているようだ。

【管理人からのお知らせ】2017/6/11
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★ベッキーのブログを探すなら ★ベッキーの裏話を探すなら
タグキーワード
2009-03-16 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
彼女は多数のゲストに埋もれていても、一際目立つリアクションでその存在が一目瞭然。司会をしてもゲストをたてるというよりは仕切る。
報道系番組には進出しないで頂きたい。
Posted by at 2009年03月17日 10:08
>彼女は多数のゲストに埋もれていても、一際目立つリアクションでその存在が一目瞭然。司会をしてもゲストをたてるというよりは仕切る。
>報道系番組には進出しないで頂きたい。

ご訪問者さま

はじめまして。ご訪問&コメントありがとうございます。
ベッキーはリアクションもいいですよね。
さっぱりした性格が受け容れられているんだなぁと思います。
堅いイメージの報道は難しいかもしれませんが、
CMやバラエティでは今後もどんどん活躍してくれそうです★
また気軽にお立ち寄りください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by セブン at 2009年03月17日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.