EXILE、Mステで“14人体制”初のパフォーマンス!メンバーから出た戸惑いの声とは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

EXILE、Mステで“14人体制”初のパフォーマンス!メンバーから出た戸惑いの声とは?

今月から14人編成となったEXILEが13日夜、テレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演し、“新生EXILE”として初めてパフォーマンスを披露した。

司会のタモリ(63)から大所帯になった感想を聞かれると、メンバーからは戸惑いの声も出たようで・・・?

月刊 EXILE (エグザイル) 2009年 05月号 [雑誌]

(以下引用)

オープニングで、司会のタモリ(63)から大所帯になった感想を聞かれると、TAKAHIRO(24)は「さっそく、さっき楽屋でブレーカーが落ちました」。新加入のNESMITH(ネスミス=25)は「まだ、『EXILEのネスミスです』って言うのが、慣れなくてテレますね」と恥ずかしそうに話した。

リーダーのHIRO(39)によると、楽屋は2つ用意してもらったが、それでも少し席を外したとたんに誰かにイスを奪われてしまうという“イス取りゲーム”状態だとか。さらに、サインも14人分とあって1枚の色紙に入りきらないため、現在、見開きの色紙を使用するか、EXILE専用の色紙を作るか、という話になっていることを明かした。

TAKAHIROは「ホント、自分たちで言うのもなんですけど、(14人というのは)威圧感が・・・。Mステの打ち合わせも、僕はちょっとレコーディングで遅れていったんですけど、楽屋に入ったら相当な威圧感で、そのまま締めて帰ろうかと思いました」と笑わせた。

(中略)ステージでは、4月15日に発売される新曲『Someday』を披露。アップテンポな曲に乗せて、14人ならではの迫力あるステージングを展開した。

(引用元:井上公造芸能)

3月1日に弟分のJ Soul Brothersのメンバー7人が加わり、新たに14人体制に生まれ変わったEXILE。しかし突然の“合体”発表に困惑気味のファンも少なくないようで、エイベックス・松浦社長のブログが一時炎上する事態となっていた。

波乱の船出となったが、戸惑っていたのは当人たちも同じだったようだ。サインは確かに一枚には書きにくそうだが、誰かが代表ででっかく『EXILE』と書いたらさすがにまずいだろうか・・・。

まぁ細かい問題はいつか解消されるとして、パフォーマンスの方は迫力があったようだ。大所帯になると個々の活躍が見えにくくなりそうだが、全体としてのパフォーマンス(ダンス・ボーカル)は厚みが増すはずので、必ずしもマイナス材料が大きいとは限らない。

どちらに転ぶのかは今後次第だろう。

【管理人からのお知らせ】2018/3/29
※諸事情により、一部を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★EXILEのFacebookを探すなら ★EXILEのニュースを探すなら
2009-03-14 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.