西武・涌井秀章と平井理央アナの気になる“密談”!“家”の話の先にあるのは? - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

西武・涌井秀章と平井理央アナの気になる“密談”!“家”の話の先にあるのは?

WBCの日本代表で活躍中の埼玉西武ライオンズのエース・涌井秀章投手(22)と、フジテレビの平井理央アナウンサー(26)との関係が、番記者や球団関係者の間で話題になっているという。

二人の親密そうな姿がよく見かけられるというが・・・?

涌井秀章―埼玉西武ライオンズ (スポーツアルバム No. 22)

(以下引用)

昨年11月のこと。西武ドームでの日本シリーズ試合前の練習中、番記者たちは遠巻きに涌井の姿を眺めていた。前出の記者が振り返る。

スタッフから、涌井のコメントをとるように指示された平井は、嬉々として涌井のもとに向かっていきました。一方の涌井も、彼にしては珍しく、饒舌(じょうぜつ)に話し始めたので、驚いた記者もいました

(中略)涌井といえば、イケメンながら、その“変人”ぶりでも知られた存在である。

「ペナントレース中も、試合終了後は、ゲン担ぎでパチンコ屋に行く日々。悪い運をグラウンドに持ち込まないように、と考えて『負けてくる』というんですけどね。

オフの日に他の選手に合コンに誘われても乗り気ではなく、一日中パチンコ三昧。パチンコ以外には、西武の同僚・岸(孝之)を連れて洋服屋めぐりをするか、新宿や西麻布のキャバクラをハシゴするくらいしか、趣味がないんです」(前出・デスク)

取っつきにくいことでは天下一品で、「ナルシスト」としての評判も高い。

「ロッカールームでも、自分の裸をしげしげと見つめてニンマリ笑ったり、試合中もずっと髪をいじったりしている。もちろん女性ファンは多いのですが、自分の好みの女性のタイプを曲げないですね」(西武球団関係者)

その“変人”涌井に、平井が近寄った、冒頭の話に戻ろう。二人は何を話していたのか。

俺は1億円プレイヤーになっても、都内に家を建てたりはしない男だからね

くぐもった笑い声とともに聞こえてくる二人の“密談”に、番記者たちは顔を見合わせたという。

「家を建てる話が出てくるなんて、ひょっとしたら二人は相当親密なのか・・・・・・と噂になりました。やけに積極的に話しかけている平井に、涌井もポーカーフェースながら楽しそうな様子でしたから」

平井は、以前から涌井とメール交換していることを、周囲に公言していたが、いよいよ猛アタックに出たというのか。

(引用元:週刊現代)

先日のWBCの宮崎合宿でも、平井が涌井に寄り添った姿が話題になったといい(情報元:週刊現代)、二人の親密ぶりがうかがえる。メール交換も済ませているらしく、それなりに親しいことは確かだと思うが、さすがに熱愛まではどうだろうか。

熱愛であれば、涌井の“パチンコ三昧”に“キャバクラのはしご”というのは少々滑稽な話に聞こえてくる。“親密”が“熱愛”になるには、もう一ヤマありそうな雰囲気だ。

さて昨日のWBC強化試合では、巨人相手にサヨナラで辛勝した“侍ジャパン”(涌井は1/3回を、被安打1の無失点)。平井アナの応援があれば、涌井も本番で活躍してくれるかも?

【管理人からのお知らせ】2017/5/31
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★涌井秀章の裏話を探すなら ★平井理央の最新ニュースを探すなら
タグキーワード
2009-03-02 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.