“17歳”石川遼、明石家さんまを蹴って木村拓哉を選んだ?異様なCM特需の裏側! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサードリンク

“17歳”石川遼、明石家さんまを蹴って木村拓哉を選んだ?異様なCM特需の裏側!

4月6日から開催される米メジャー大会「マスターズ」にも招待選手として出場する“ハニカミ王子”こと石川遼(17)。

CMにも引っ張りダコの石川は、なんと明石家さんまを蹴り、キムタクとの共演を実現させたようで・・・?

石川遼 2010年 カレンダー

(以下引用)

すでにANAの機長役などがお馴染みだが、新たな大型CMの話を本誌はキャッチした。大手広告代理店関係者が明かす。

「つい最近のことですが、遼クンと明石家さんまさんが共演するCMが実現寸前までいって、オジャンになったことがありました。コカ・コーラのCMですが、さんまさんがコーラを飲みながら、テレビでゴルフを観戦する。テレビは遼クンのスポンサーであるパナソニック製品というコラボCMでした。

ですが、最終的には遼クン側がNG。遼クンがさんまさんを嫌ったわけではないのですが、『イメージが違う』ということだったようです。落ち目のさんまさんと上り調子の遼クンとでは釣り合わないという意見もあったと思います」

大物芸人、明石家さんまをあっさり袖にしたのだから、石川も大したものである。しかも、さらなる大物を引っ張り出した。

「そこで代理店の会議で『さんまでダメなら木村拓哉でいこう』ということになり、無理を承知でキムタクの事務所に打診しました。すると先方は好感触。遼クン側もキムタクならもちろんOKです。

内容は『テレビで遼クンを応援していたキムタクが、いてもたってもいられずに飛行機に乗っていく』というもの。最後は、遼クンにコカ・コーラを差し出すキャディーがキムタクだった、というオチで話が進んでいます

(引用元:週刊現代)

石川がスポンサー、用具提供などで契約を結んでいる企業は実に13社で、契約金は推定で25億円だという(情報元:週刊現代)。この若さでこれだけ稼ぐ人も、他にいないだろう。

石川の価値は加速度的に上がっているようだ。CMの話も気になるのだが(明石家さんまには気の毒な話だが)、もう一つ、ボールの話にも注目だ。

なんでも石川は、ゴルフクラブやウェアはヨネックスに提供を受けているそうだが、ボールだけはまだどこのメーカーとも契約していないらしい(情報元:週刊現代)。石川が「マスターズ」でどのメーカーのボールを使うのかによって、その後のボールの売り上げや契約問題にまで直結する可能性があるとのこと。

ボールの選択一つで、メーカーの勢力図さえ変えてしまいかねない石川の人気。本人も徐々にではあるだろうが、その異様な空気を肌で感じていることだろう。

現在、石川はマスターズ前に行われている米男子ツアー3試合に出場中。2月19日から行われた1試合目の「ノーザントラストオープン」は予選落ち。

さすがにグラウンド上ではそううまくいかないようだが、本番の「マスターズ」ではまずは予選通過を目指して頑張って欲しい。

【管理人からのお知らせ】2017/5/29
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★石川遼のブログを探すなら ★石川遼の最新ニュースを探すなら
2009-02-23 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
芸能人の熱愛 - 芸能界のうわさ - 芸能人のすっぴん - SMAP - ベッキー - 北川景子 - 高畑充希
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.