“17歳”石川遼、明石家さんまを蹴って木村拓哉を選んだ?異様なCM特需の裏側! - 芸能7days

★おすすめサイト ヘッドライン
スポンサーリンク

“17歳”石川遼、明石家さんまを蹴って木村拓哉を選んだ?異様なCM特需の裏側!

4月6日から開催される米メジャー大会「マスターズ」にも招待選手として出場する“ハニカミ王子”こと石川遼(17)。

CMにも引っ張りダコの石川は、なんと明石家さんまを蹴り、木村拓哉との共演を実現させたという。彼の価値は加速度的に上がっている…?

石川遼 2010年 カレンダー

石川遼明石家さんまと共演するはずだった「コカ・コーラ」のCMが、頓挫してしまったという。

石川サイドがNGを出したためのようだが、これによりさんまに代わる大物が引っ張り出されたそうで…?

(以下引用)

「そこで代理店の会議で『さんまでダメなら木村拓哉でいこう』ということになり、無理を承知でキムタクの事務所に打診しました。すると先方は好感触。遼クン側もキムタクならもちろんOKです。

内容は『テレビで遼クンを応援していたキムタクが、いてもたってもいられずに飛行機に乗っていく』というもの。最後は、遼クンにコカ・コーラを差し出すキャディーがキムタクだった、というオチで話が進んでいます

(引用元:週刊現代。大手広告代理店関係者の談話)

石川がスポンサー、用具提供などで契約を結んでいる企業は実に13社で、契約金は推定で25億円だという(情報元:週刊現代)。この若さでこれだけ稼ぐ人も、他にいないだろう。

石川の価値は加速度的に上がっているようだ。CMの話も気になるのだが(明石家さんまには気の毒な話だが)、もう一つ、ボールの話にも注目だ。

なんでも石川は、ゴルフクラブやウェアはヨネックスに提供を受けているそうだが、ボールだけはまだどこのメーカーとも契約していないらしい(情報元:週刊現代)。石川が「マスターズ」でどのメーカーのボールを使うのかによって、その後のボールの売り上げや契約問題にまで直結する可能性があるとのこと。

ボールの選択一つで、メーカーの勢力図さえ変えてしまいかねない石川の人気。本人も徐々にではあるだろうが、その異様な空気を肌で感じていることだろう。

現在、石川はマスターズ前に行われている米男子ツアー3試合に出場中。2月19日から行われた1試合目の「ノーザントラストオープン」は予選落ち。

さすがにグラウンド上ではそううまくいかないようだが、本番の「マスターズ」ではまずは予選通過を目指して頑張って欲しい。

【管理人からのお知らせ】2018/12/12
※文字色が見えにくくなっていた箇所、リンク切れの箇所等を修正させていただきました。ご了承下さいませ。

★関連記事 ★石川遼の最新ニュースを探すなら
2009-02-23 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク

★おすすめサイト ヘッドライン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能7days All Rights Reserved.